2019年 亥年のイラストやデザインテンプレートの情報

しまうまプリントで年賀状印刷!作ってみてわかったメリットとデメリット

格安ネットプリントの「しまうまプリント」では年賀状を作ることもできます。

印刷代金も安く、おそらく安いネット印刷のなかでも、最強クラスの低価格です。
しかも、注文してすぐ発送してくれるから、納期も早い。

いろいろと忙しい年末に、すぐに受け取れるのはとても便利です。

送料、宛名印刷、投函代行も無料で行ってくれるので「しまうまプリント」は便利です。
ここではそのしまうまプリントの年賀状の特徴を紹介します。


しまうまプリントの年賀状、ポイント

  • デザイン数が2,000種類
  • 宛名印刷が無料
  • 自宅に送料無料で届く
  • 早割がある

実は、2019年の年賀状からサービスが急激によくなりました。

宛名印刷が無料
デザイン数が急増

と、格安のネットプリントとは考えられない充実したサービスが魅力です。

数ある年賀状印刷サイトの中でも間違いなく人気。
それどころか、サービスが充実して、安すぎるので、来年以降値上げが心配なくらいです。

デザインが2000超

年賀状のデザイン数が2000を超えています。

正直、全部見るのが面倒なんですが、すごい数です。
ジャンル、雰囲気で変えているので、見やすくなっています。

そのほか、定番デザイン・おすすめデザインテンプレートが更新されているので、まずはそこから探すのもよいです。

しまうま年賀状のデザインカテゴリ

定番、おすすめ、おしゃれ、かわいい、スタイリッシュ、シンプル、和風、クラフト、おもしろ、SNS風、趣味・スポーツ、テキスタイル、スイーツ、結婚、出産、引っ越し、くまモン、ビジネス、オリジナルデータ入稿結婚報告、出産報告デザインもあります!

仕上げは2タイプある

しまうま年賀状での印刷(仕上げ)タイプが2つあります。

印刷仕上げ
写真仕上げ

印刷仕上げの年賀状は、写真仕上げと比べて、印刷の目が荒いです。
そのほか、ふちは白く枠ができます。

写真仕上げは、はがきに写真がはってあるイメージです。
本物の写真と同じくらいきれいでなので、子供の写真などを使う場合は、写真仕上げがおすすめです。

その分、写真仕上げは印刷料金が高いです。

写真仕上げは、写真印画紙にプリントをします。
そのためポストカードのように厚みがでて、写真本来の鮮明さを活かした仕上がりになります。

印刷料金はどれくらい違う

さて、それではこの印刷仕上げ写真仕上げはの差が生まれるのでしょうか?

1枚あたり 20円くらいです。

ページでは、料金シミュレーターがあるので確認ください。

早割があるので早いほどオトク

印刷代は早割という割引の適用があります。

はやく注文すればするほど、割引率が高く相当安いです。

料金の支払い方法も充実

しまうまプリントでは、支払いも充実しています

クレジットカード:手数料無料
コンビニ払い:手数料200円
代引き:手数料300円

クレジットカードが手間もかからず便利なのでおすすめです。

今年から送料無料

以前は、年賀状は送料別でした。

しかし、今年から送料無料です!
しかもゆうパックなのでとても安心です。

印刷料金がただでさえ価格競争で大変なのに、送料が無料にしているのはうれしいです。

宛名印刷無料と代理投函

しまうま年賀状では宛名の印刷を無料でやってくれます!

お店によっては1枚10円~の別料金になっていることが多いのですが、しまうま年賀状は宛名印刷も込みの価格になっています。

ということで宛名印刷までやってくれるお店はありません。
かなりのポイントが高いです。

しまうまプリント年賀状のデメリット

悪いこと無いような感じですが、実はデメリットもあります。

「デザイン」です。

系統として年賀状のテンプレートは、ポップでかわいいものが多いです。
一般的な企業や、シンプルでスタイリッシュなデザインがすくないです。

おそらくデザイナーさんが偏っている傾向があるんだと思います。
(推測です)

最後に

しまうま年賀状は、2019年からかなり力を入れていることがわかります。

デザイン数、価格、スピード、仕上げ

どれをとっても「格安」印刷とは思えません。

とにかく安く年賀状を作りたい人はしまうまプリントがおすすめです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

しまうまプリントで年賀状印刷!作ってみてわかったメリットとデメリット

» 続きを読む

【宅配おせち】おすすめの選び方と口コミと評判

» 続きを読む
スポンサーリンク