2019年 亥年のイラストやデザインテンプレートの情報

【年賀状の文例】伝わる!結婚や出産の添え書き

結婚、出産直後の年賀状で、コメントを悩む人が多いです。

人生の大きな節目で、場合によっては、結婚と出産が重なって一緒に報告ということもあります。
結婚式の2人の姿と、子供を別撮影した写真を載せるだけで伝わるんですけど、さらに文面を添えると盛りだくさんになります。

ここでは結婚と出産の報告両方をスマートに盛り込める文例を紹介します。

結婚・出産をストレートに伝える文例

もっともシンプルな文例です。

昨年結婚し○月○日には第一子が誕生しました
本年もどうぞ宜しくお願い致します

おそらく子供の写真が載っている可能性があるので、あえてほかのことは書きません。
結婚式の写真+赤ちゃんの写真と文だけです。

結婚式に出席してくれた方へのお礼を伝える文例

年賀状を出す方の中には、結婚式に参加してもらった方もいます。
さらに、式以後連絡をほとんどとっていない方には、お礼も添えるのが一般的です。

昨年の私どもの結婚式ではあたたかなご配慮を頂き
新しい家族も増え賑やかな新年を迎えております
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください

結婚式を挙げなかった場合の文例

妊娠していて結婚式を挙げにくい場合もあります。

その場合は、年賀状を使ってしっかり結婚と出産の報告をしておく必要があります。

ご報告が遅くなりましたが昨年入籍致しました
○月に第一子が誕生し子育てに奮闘する日々です
本年もどうぞ変わらぬご指導を宜しくお願い致します

最後に

文例は基本的に、シンプルなものが多いです。

伝えたいことが多いけど、年賀状はあまりごちゃごちゃ書くものではありません。

「新婚旅行は○○にいってきました」とかはいらないです。

あくまでも「自分のお知らせ」ではなく、贈る相手への感謝と健康をお祈りするためのお手紙です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

しまうまプリントで年賀状印刷!作ってみてわかったメリットとデメリット

» 続きを読む

【宅配おせち】おすすめの選び方と口コミと評判

» 続きを読む
スポンサーリンク