NHK紅白歌合戦、観覧募集の応募方法とハガキの書き方(2015 2016)

2015年10月に入ると、NHK紅白歌合戦の時期がやってきました。
なんと観覧応募は・・・10月中に行われ、10月中に締め切られるのです。

これは大変です。

観覧募集の応募方法は基本的に往復はがきですよね。
応募には条件があり、応募方法と往復ハガキの書き方をレポートします。

スポンサーリンク





2015年の応募方法

2015年の応募はすでに始まっています。

往復はがきで応募し、当選を待ちます。
しめきりは 平成27年10月21日(水)【必着】

ですので、遅くとも10月16日には出しておきたいです。

「1日くらい遅れても・・・」みたいな甘い考えはダメです。
例年倍率が高くここ数年は1000倍ともいわれているので、1日遅れは即落選。

3000人(1500組)の収容に対し、1000倍ですから・・・150万通が届くということでしょうね。
処理も大変です。

応募時にやってはいけないこと

とても応募が多いので、必ずNHKが指定するルール通りに対応しないといけません。

NHKのHPで確認すると

  • 郵便往復はがき以外(私製はがきなど)でのお申し込み
  • 記入に不備のあるお申し込み
  • NHKに直接持ち込むなど、郵送以外でのお申し込み
  • 締切日の翌日以降にNHKに届いたお申し込み
  • シールなどの貼り付け、修正液の使用禁止

と書かれています。
しっかりと対応しましょう。

はがきや、しめきり日、直接持ち込みなどは、考えにくい間違えと思うので、ここでは解説しません。

シールなどは書類の基本ですけど・・・シールが貼ってあったりすると、そこが膨らみ、管理のジャマになります。
変に目立ち、簡単にふるい落としされる可能性があります。
また、ラベルシールや修正液はあとあと剥がして不正につながるので仕様は禁止

友達への手紙ではないので、心して取り掛かりましょう。

あとポイントは「往復ハガキの書き方」ですよね。
漏れなく、NHKの指定通り往復ハガキの書き方でだしましょう

letter_oufuku

往復ハガキの書き方

往信面 表

送り先の宛名を書きます。

〒119-0336
NHK「紅白歌合戦」公開係

往信面 裏

以下を書きます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • お客様番号

(お客様番号がご不明の場合は不要。)

放送受信契約者以外の家族の名前で申し込みできます。
おそらく、当選も放送受信契約1件につき1枚となっているので、受信料の支払いなどもすべて「住所」で管理していると思われるので名前は特に問題なさそうです。

返信面 表

ここに記載した宛名にはがきが戻ってきます。
当然受信契約の住所と名前になります。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前

返信面 裏

白紙

以上がNHK紅白歌合戦の観覧募集の往復ハガキの書き方です。

スポンサーリンク