オリンパスのCMに本田起用、楽曲はB’zの稲葉浩志

オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10」のテレビCMにサッカーACミランで活躍する本田圭佑を起用しました。
しかも楽曲はB’zの稲葉浩志の書き下ろし。

楽しそうに写真を撮る本田圭佑がとても印象的なCMです。

オリンパスイメージングは、ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10」のテレビCM “Hand in hand”篇を、2014年3月7日(金)から放映開始する。

このテレビCMでは「OM-D」のイメージキャラクターである、プロサッカー選手の本田圭佑選手を起用し、「OM-D E-M10」の魅力を伝えるという。

新テレビCM “Hand in hand”篇では、高画質と高速電子ビューファインダーで大切な瞬間を写し撮る「OM-D E-M10」の魅力を、父親を演じる本田圭佑選手と子どもとのふれあいを通じて描いている。

※CycleStyle 3月6日(木) 引用

オリンパスといえば、宮崎あおいも出ていますよね。
こちらはPENシリーズ。
PENシリーズは昭和34年に初号機が発売される大ロングセラー
オリンパスの代名詞とも言われるカメラです。

本田圭佑が担当するOMシリーズは海外市場向けに開発されたシリーズでした。
昭和46年に海外進出を狙っていたわけですね。
海外進出が早いです。

その血を受け継いでデジタル版になったOM-Dシリーズに本田圭佑はぴったりです。
ワールドカップイヤーということで活躍すると、すごくいいCMになりますね。

スポンサーリンク