武藤嘉紀の結婚相手は誰?慶應大の同級生・・・経歴がすごい。なんと親は国会議員[画像あり]

PN2009110401001076.-.-.CI0003

マインツに移籍が決定している武藤嘉紀選手。
なんと移籍だけでなく、結婚も発表しましたね。

なんとお相手は、慶応大学時代から付き合いのある同級生ということです。
彼女はどんな経歴なのでしょうか。

ちなみに・・・副大臣経験者の娘というんですが。

スポンサーリンク





婚約者の存在は、2015年の春に発売されていた「週刊文春」で報道されていました。
その中ではなんとなんと、すでに婚約済みで交際して3年経っているそうです。

結婚相手の父親はなんとあの元総務副大臣の民主党渡辺周衆院議員です。

渡辺周議員といえば結構テレビにも露出していましたよね。
この方。
総務副大臣の時に福田沙紀さん。
PN2009110401001076.-.-.CI0003
※ 娘の画像ではありません。

「週刊文春」によれば、結婚相手はなあんとあの皆藤愛子アナ似。
しかもキャビンアテンダントをしているとか。

生まれは国会議員の娘で、経歴は慶応大学卒、キャビンアテンダントということですね。
凄いです。

ちなみに一般女性のため画像などは一切ありません。

しかし渡辺周議員から、皆藤愛子似の娘が出るのか・・・ちょっと不思議。

もちろん、武藤嘉紀選手の経歴も凄いです。

父親は普通のサラリーマンです。
医師といううわさもありましたが、どこからそんなデマが出たんでしょうかね。
ただ、母方の祖父は全国展開しているスイミングスクールを経営の会社の社長。

小さいころからスポーツには触れる機会があったみたいですね。

22歳で結婚。
サッカー選手としては普通なんでしょうけど、タイミング的に海外生活に一人は寂しいのでようかね。
まさか、いきなり別居ってことはないでしょうし。

イケメンで、慶応卒、Jリーグ新人最多得点記録で日本代表。
奥様が国会議員の娘で、キャビンアテンダント。

凄い経歴です。
結婚し、新天地ドイツでも活躍してほしいですね。

ちなみに、横浜ゴムがスポンサーとしてついていくようです。
今後、横浜ゴムのCMに出演するんでしょうか。

スポンサーリンク