ダイハツcmのベタ踏み坂の勾配は何度?

ダイハツのタントカスタムのCMをみて、誰もが思ったでしょう。
この坂・・・日本????
そしてホントにあるの?って。

すでに知っている人も多いと思いますが、実際にあります。
鳥取県と島根県の県境にある江島大橋なんです。

「ベタ踏み坂」というのは、「勾配が急なためアクセルをベタ踏み(全開)じゃないと登れない」ということから、読んでいるようです(CMだけ)。

勾配は何度?

気になる勾配何度なのかといえば6.1%

道路勾配 = 100 x 垂直距離[m]/水平距離[m]

だいたい、1500m走って、100m上昇するという角度です。
具体的な角度にして3.5度くらいです。

江島大橋

鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町江島を結ぶ橋。
全長1446.2m、橋の中央径間は250m、高さ44.7m。
制限速度は40 km/h

急な勾配は、大きな船舶を通過させるためのもの。
橋があることで、江島と境港を結ぶので流通の動脈路にもなっているようです。

CMの放送で、週末は観光地化しているようで、周辺のコンビニの売上が上がっているらしい。
恐るべし!CM効果。

でも安全運転してくださいね。

スポンサーリンク